お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2018年12月25日

今年最後のブログ

12月は1・2日に東京支部の学会で発表しました。来年1月は東京地方会で発表します。今年も来年も発表に追われそうです。モンゴルに治療指導に行き、モンゴルのクリニックで顔面の結構ひどい白斑を見て、新宿皮フ科(東京)へ来院するように指示したら、わざわざ患者さんが来院してくれました(図A)。よく聞いてみると韓国でシミに対してハイドロキノンの外用薬をもらい塗布していたらこの様になり、白斑治療を行ったが治らず、ぜひ治してほしいと東京まで来院したそうです。モンゴルの方なのでゆっくり光線治療も出来ず、mMGを当日行い、半日かかってしまいました(0.8mmの移植片510個一度に行いました)。現在では1ヶ月半で優秀な色素再生を起こし、非常に嬉しく喜んでもらっています(図B現在モンゴルより返信)。女性は美容も良いですが、ハイドロキノン等美白剤塗布、シミ取りレーザーで白斑になり悩んでいる患者さんも当院に来院されていますので、信頼の出来るドクターに治療してもらい、自分でも術後よく観察して下さると白斑の防止または拡大しなくて済むと思います。今年一年、一緒に白斑治療して下さり有難うございました。来年も宜しくお願い致します。またスタッフと共に一緒に治療して治しましょう!2018.12ブログ図A2018.12図B
cpiblog01272 at 17:42
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード