お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2017年08月09日

白斑治療の知識(I)

白斑治療の知識を高めてみましょう。
白斑は治りにくい病気であり、簡単には外用薬、内服薬、光線等では治りません。なぜかというと白斑部にメラノサイトが無い為です。分かりやすく説明すると、果実・野菜を作り、実を取ろうとするとき、まず、田・畑に種を入れて、栄養分・肥料・水分をこまめに繰り返し与えて初めて、果実・野菜の実がとれるのです。種がメラノサイト、栄養分・水分が光線で、実が色素再生です。ただ光線照射だけでも色素再生起こるのは起こりますが、その色素再生を起こすステップは5段階ほどあり、このステップがどれか一つでも欠けるとよい色素再生は起こりません。そういう色素再生のメカニズムを知ったうえで治療を続けて下さい。今月の白斑治療の知識(I)では白斑治療をする際、知識を持って治療してほしいのと、白斑部には元来メラノサイト(種)がないので、光線(栄養分等)では治すのが難しいんだな、それだから種を植えるためマシーンによるミニグラフトが必要なんだな。光線さえすれば色素再生が起こり、白斑すべてが治るとは限らないと思ってほしいのです。来月(9月)のブログはは白斑治療の知識(II)を解説します。

cpiblog01272 at 13:16
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード