お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2017年03月09日

キズ・シミの快速治療の工夫

医療法人 新宿皮フ科内には研究所があり、白斑、シミ等色素異常症について研究しています。下の図の違い分かりますか?一つのリンゴを切り、2切片を取出し、一方は我々の秘薬を塗布し、もう一方はそのまま空気中に放置したものです。放置されたリンゴはチロシナーゼという酵素のためメラニンが生成されリンゴは茶褐色になります。つまりリンゴにシミが生じるわけです。ところが秘薬を塗布したリンゴは元のままでシミは生じません。この原理を利用して、皮膚に生じた褐色斑とかシミを電気凝固で削り、その後、秘薬プラス光線療法にてシミを生じさせない、キズを早期に治す方法を考え出しました、難治性のシミ等により効果があります。レーザーなしにシミが消えます。レーザーより安心に確実にシミ等褐色斑が治り、褐色斑も自然の皮フに、もしくはごく近い状態にすることが出来ます。ぜひ美容のスタッフか院長に相談して下さい。
                  
新宿皮フ科・シミ治療グループより

図1
cpiblog01272 at 13:31
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード