お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2016年10月20日

休診のお知らせ、現在最高の治療法

休診のお知らせ
日本色素細胞学会の出席・発表(タイトル:表皮メラノサイトの基礎研究をヒトの白斑治療に応用する)の為、11月11日(金)〜11月13日(日)お休みさせていただきます。


現在、最高の治療法
今まで10年以上白斑の治療についてブログで書いてきました。治療してきて、この5年間は年25000件(同一の方の重複もある)、6600名の白斑の方を診察治療して来ています。その結果、現在最高の治療について述べます。
全身型のナローバンド(NB)で、照射する。
治りにくい、効果の乏しい部位には局所のエキシマライト(MEL)を照射。
月に1〜2回、LSP(レーザー超音波光)を追加する。
がベストと思います。外科的治療では分節型と汎発型の治りにくい部位には、マシーンによるミニグラフト(mMG)がベストです。もちろん個々については種々工夫が必要です。これが総括です。
図2
図1

cpiblog01272 at 16:21
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード