お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2007年10月02日

メル療法の回数減少と皮膚移植(予約制)について

現在、待ち時間が長くかかっている状態で患者の皆さん方には迷惑をかけています。主な原因は、メル装置は3台(年内には4台目を入れる予定)もあるのですが、メル使用者が増え、また回数も増えたためと思われます。それを解消する案として一人につき新患はメル3回(大・中・小含めて)と決めさせてもらい、また現在それ以上の回数を受けておられる方は回数の減少をお願いいたします。もう一つトピックスとして10月から皮膚移植(予約制)を行います。対象は当クリニックで半年以上光線療法を受け、効果の乏しく、特別皮膚移植を望んでいる白斑の方に限ります。手術時間は10分〜20分を考えています。上の条件を満たす患者さんは、トライしてみるのも選択肢の一つと考えてみてください。詳しいことはドクター、スタッフに相談してください。少しでも良くなり、希望が持てると良いですね。

cpiblog01272 at 08:54│白斑でお悩みの方 | TOPICS&NEWS
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード