お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2007年06月22日

第812回日本皮膚科学会東京地方会にて 6月16日(土)

日本橋の興和ホールにて東京地方会が行われ、「市ヶ谷皮フ科の白斑患者の分析と光線療法」について発表しました。今年4月、市ヶ谷皮フ科・白斑センターに白斑として来院した301名について、白斑の分類、汎発型・分節型の2タイプの白斑につき男女差・年令・ナローバンドのMED(最少紅斑量)をグラフにし、両タイプを比較検討。(5月25日のブログも参考)同時に当センターの光線療法3種(ナローバンド、メル、He-Neレーザー)について紹介しました。また最後に市ヶ谷ドーム光療法も来月発表すると予告しました。多くの皮膚科専門医・医学博士の先生方からのアドバイスも期待したのに、あまり得られませんでした。それほど白斑の治療は難しいということなのです。もう少し、頑張ってみます。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード