お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2007年03月07日

死海光療法(供

死海療法
 我々は難治性白斑に対して死海光療法を行っています。この療法について問い合わせがありましたので、お答えします。主な問い合わせは「この療法はどうして効くのですか?白斑とどのような関係があるのですか?また、どのような方法で行うのですか?」と言うことです。
 答え:白斑の人の表皮にはH2O2がメラニン細胞を傷つけ、殺し、白斑は進行するということがわかってきました。元来、H2O2はカタラーゼという酵素を触媒にしてH2O(水)とO2(酸素)になるのです。実は白斑の人にはこの酵素カタラーゼが少ないのです。ですから、H2O2が全てH20とO2に成ることができず、H2O2が残り蓄積してしまうのです。では、蓄積したH2O2を少なくするにはどうすれば良いのでしょうか?そこに登場するのが、死海の塩なのです。死海の塩水にはカタラーゼではないが、カタラーゼに似た作用を持っているのです。実際15分間死海の塩水にバスしたら、表皮のH2O2が減少し、また死海の塩水と光線療法を行うと光線療法だけよりも白斑の部位に色素再生は早く起ったという論文もあります。こうした医学的根拠を踏まえて八幡クリニック(名古屋市)では死海光線療法室を作り、白斑の人に死海塩水濃縮液をペイントし、表皮内にカタラーゼ様物質・抗酸化物質を吸収するように工夫し、リラクセイションも兼ねながら、前処置をしています(死海療法変法)。そして、患者さんの表皮内にそれらの物質が留まっているうちにUVB(ナローまたはメル)を照射するのです。八幡クリニックの実績および白斑センターの経験(当センターでは現在死海の塩を家で塗ってもらい翌日UVBを照射している)から白斑・乾癬に対して死海光療法も有効な療法だと考えています。また、真の死海光療法を行うには、前処置室が必要なのです。幸い、当センターから1分以内で死海光療法前処置室が確保でき、来月には使用できると思います。来月、市ヶ谷外掘の桜を見ながら、白斑・乾癬・アトピー性皮膚炎を治せるとうれしいですね。(ウキウキ)


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. みんなでアトピーを治しましょう!  [ アトピー性皮膚炎を治療する ]   2007年03月09日 00:48
アトピー性皮膚炎についてのRSSを集めている為、トラックバックさせていただきました。

この記事へのコメント

1. Posted by 白斑治療中   2007年03月21日 00:01
お世話になっています。
以前に比べ待ち時間が短縮されたように感じました。
光線をできるスペースを増やされたのですね。
さすが白斑に力をいれているだけあると感心しました。
2. Posted by 白斑先生   2007年03月22日 09:29
コメントありがとうございます。
当白斑センターでは医療面で光線治療室を拡張し、待ち時間を減らすようにナロー5台(1台予約・1台手足専用器)・メル2台・レーザー1台・クリアライト1台の計9台で患者さんに取り組み、サービス面では地下に光線治療前処置室(予約制)を作り、リラクセーションドームを5台設置し、両面ともに充実させていきます。これにより白斑・乾癬・アトピー性皮膚炎が早く、快適に治ると良いですね。
3. Posted by neo   2007年03月23日 10:45
白斑治療中の素人の疑問なんですが、質問させてください。四海療法なんですが、表皮のH2O2を減らすのが有効ということでは、プラチナナノコロイドを含んだ水等の還元作用のある物質が同様の働きをすると思いますがどうでしょうか?プラチナナノコロイドの場合は、皮膚への浸透も良いし、にがり成分(発がん性があると言われる)もないのでBETTERなような気がするのですが。。(白斑の対するミネラル分の影響は分かりませんが)
4. Posted by 白斑先生   2007年03月23日 13:02
質問ありがとうございます。
〇笋インターナショナルな雑誌で死海の塩水15分間バスし、その後表皮のH2O2を計ったら減少していたというデータを確認した。
⊆尊50名の白斑の患者さんで死海光療法が有効であった症例を経験したので行っている。(neoさんのいうマグネシウム・カルシウムも効いているのかもしれません)
イスラエル医学ジャーナルでも死海光療法の有効な皮膚疾患の中に白斑も入っている。
´↓Eを総合的に考えて死海光療法に踏み切ったんです。プラチナナノコロイドが効くかどうか、また表皮のH2O2を減少できるのかどうか、副作用もないのかどうか私には分かりません。良いアドバイス・参考にさせてもらいます。
5. Posted by こころ   2007年03月23日 17:29
顔に白斑が。。。カバーオールで隠すしかないといわれましたが・・・

治りますか?

金額もおしえてください。
6. Posted by 白斑先生   2007年03月24日 09:09
質問にお答えします。
診察していないので分かりませんが「カバーオールで隠すしかない」なんて淋しいこと言わないで下さい。
顔は汎発型だと一番治りやすいんですよ。分節型でも色々の方法でトライしてみましょうよ。
光線も4種類あります(長波長紫外線・中波長紫外線・ナローバンドとメル・可視光線)
外用ではビタミンD3軟膏、フェニトイン軟膏その他死海光療法、少くとも効果は出ると思います。金額は原則的に保険です。
私、スタッフおよび白斑の患者さん(仲間)も協力してくれますよ。
一人で悩まないで一緒に治しましょう。
7. Posted by ふぅ   2007年03月26日 13:17
原則では保険治療ですが、保険が効かない薬やメルを続けるのは 経済的に負担です。
いつかメルや薬が保険が効くような日はくるのでしょうか?


8. Posted by 未熟者   2007年03月26日 18:43
メル?なんですか?
9. Posted by 白斑先生   2007年03月27日 10:06
ふぅさんへ
コメント有難うございます。
メルもナローバンドの様に、またビタミンD3軟膏(乾癬には適応している)も保険が出来るとよいのですが…。国(厚生労働省)が決めることなので、何とも言えない状態です。

10. Posted by 白斑先生   2007年03月27日 10:11
未熟者さんへ
メル(MEL)とは正式名「Monochromatic Excimer Light」の略です。当センターのホームページ内での白斑・乾癬について、克服に向けてのページや、ブログ内での東京新聞・中日新聞の記事(2006年5月)、また私の著書『白斑はここまで治る』等ご参考ください。
11. Posted by ひら   2007年03月27日 17:22
5 私は 小さい頃から人に言わず ずっと悩んでいたのが 多分この病気です
尋常性白斑。
足ゃ手には 目立つか目立たないか程度なのですが 女性にとって 最悪な部分にできてしまったのです。 一番デリケートな場所で 病院にも行けず 恥ずかしくて 誰にも言えません。
しかも すごく目立ちます 色素がない分 毛も黒いのぢゃなくて白いんです
私以外でもそういう方はいらっしゃるんでしょうか?
12. Posted by 白斑先生   2007年03月28日 10:15
打ち明けてくれて有難うございます。男性2名女性2名、計4名いらっしゃり、現在治療中です。毛はやはり白毛がすべて混ざっています。男性1名はナローバンド等を使用し、工夫して50%以上色素再生が起こり、もう1名の方は皮膚ガンの心配のない可視光線等で工夫し、30〜40%出てきました(ともに1年以内)。女性の方は1名は他の白斑の部位が光線療法で、局所は外用だけにして効果ありとのこと、もう1名は治療1ヶ月位なので試みている最中です。メルも使用しています。4人とも精一杯白斑と戦っているみたいで安心しています。ひらさんも一緒に戦いませんか?なんとか治しましょう。
13. Posted by neo   2007年04月02日 16:19
カタラーゼで検索しましたところ、イギリスでVITIXとかいうカタラーゼと抗酸化物質を含んだ軟膏が市販されているようです。HPでは効果の出る人もいるが、そうでない人もいるような書きぶりでした。日本では認可されていないでしょうが、そのような薬剤のアイデアについてはどうのように思われますか?
14. Posted by 白斑先生   2007年04月03日 09:36
お答えします。いい考えですね。
vitixにはカタラーゼを含んでいるとされています。カタラーゼを内服しても、外用しても分子量が大きくて、表皮にカタラーゼは侵入しないのです。実際、Dr. Karinが臨床も白斑に対して行いましたが無効であり、さらに決定的には分光器で表皮H2O2を調べましたら、vitixはカタラーゼ活性がなく、表皮のH2O2を減少させる能力がなかったと報告しています。(Inter J Dermatol 11月 2005年)。死海塩水・抗酸化水を白斑の方の表皮内に入れ、UVBで活性化させると、全身的なH2O2ストレス、表皮のH2O2の減少が起るのです。いかに効率よく作用させるかがポイントとなります。

15. Posted by 白斑青年   2007年04月04日 13:45
低分子量の抗酸化物質としては、ビタミンCやE、B2の他、カロチン、カテキン、フラボノイドなどがあるようです。
 一般的には飲食により腸から吸収され、体内の血液中に運ばれていき、活性酸素を除去していくと思いますが、これらを軟膏に含有させては如何なのでしょうか?
16. Posted by 白斑青年   2007年04月04日 13:53
もう一つ書き忘れました。
過酸化水素は酸化剤として作用する薬剤ですので、この性質を利用して還元作用のある薬剤を塗布することで分解出来ないでしょうか?(軟膏に含有させられないか?)
17. Posted by 白斑先生   2007年04月05日 10:12
グッドアイデアです。これらの抗酸化物質を軟膏にして、どれ位の割合で、またどんな軟膏と配合するのか、実際にその軟膏が表皮をペネトレートするのか?
また表皮に入っても抗酸化作用をもったまま、実際白斑の人の表皮に多く存在するH2O2をH2OとO2に分解でき、H2O2が減少できるのかが問題です。また、還元剤にも同様の事がいえます。私の他の抗酸化剤の軟膏とか液とかを無理言って患者さんの同意を得て試みたのですが、あまり簡単にはいきませんでした。また表皮のH2O2を簡単に計測できるテクニックとか機能があると良いですねぇ。もう少し、期間を下さい。勉強してみます。
皆さんの良いアドバイス非常に勉強になります。

18. Posted by neo   2007年04月06日 11:49
最近の白斑先生と投稿者の方のやり取りを読んでて素人の思いつきですいませんが、以下のように思うのですがどうでしょうか?’鯣辰蓮▲タラーゼの欠乏症(全身的、体内も)と簡単には言えないのでしょうか?
∩歓氾に抗酸化酵素カタラーゼが不足していて、たまたま表皮のカタラーゼ不足が顕著になった部位にH2O2がたまり、メラノサイトを破壊し、抗原を残す。その抗原に対するノーマルな免疫反応でエフェクター細胞がメラノサイトを攻撃する。
E乾汽廛螢瓮鵐箸箸、胃を通過した後溶けるようなカプセルがあればカタラーゼの服用も有効ではないでしょうか?
19. Posted by 白斑先生   2007年04月15日 09:34
白斑の人の赤血球のカタラーゼ活性は白斑でない人とと有意差がありません。ただ白斑の人の表皮のカタラーゼだけが不足しているので表皮内にカタラーゼまたはカタラーゼ様物質(カタラーゼ作用を持つもの)を入れるように工夫すればある程度解決すると思います。その点に苦労している現状です。
20. Posted by いぶ   2007年04月17日 14:36
只今白斑治療中なのですが、(顔)

皮膚の色がマダラに感じてしまいます。

薄くなっているところも(白斑)???

区別もつかず・・・

どうしたらいいですかね?
21. Posted by 白斑先生   2007年04月18日 09:25
治療中だとマダラになることがよくあります。黒いところがイヤなら、それなりのナローバンドを低量にし、その代わりに可視光線を加えて効果を落とさないようにする、またはメルを加えて局所だけのターゲット光療法にする等、種々の方法はあると思います。ぜひ私に相談して納得のいく治療を受けてください。一緒に治すのが原則です。
22. Posted by いぶ   2007年04月18日 11:59
ありがとうございます^0^

少し神経質になってるかも?です。

赤くなっているところも治りますよね!
23. Posted by neo   2007年04月18日 13:45
死海療法についてですが、検索したところ、過酸化水素を触媒として分解する元素として以下がありました。死海の塩は海水を濃縮したものですから、これらが効いている可能性はないでしょうか?
#海水中の各成分の平均値濃度FROM雑誌ニュートン
。藤紂。械娃蹌/Kg
銅 150mg/Kg
G魘眤押淵蹈献Ε燹0.08mg/Kg
で魘眤押淵僖薀献Ε燹0.06mg/Kg
デ魘0.05mg/Kg

24. Posted by neo   2007年04月19日 10:44
海水で検索したところ以下のような内容がありました。素人考えですいませんが、死海療法の効き方に関係してないでしょうか?
|噂磴瞥科の知識だけですが、二酸化
マンガンは過酸化水素分解触媒です。海洋の沈降粒子には酸化マンガンが豊富な地域があるそうで(海中の酸素で酸化マンガンになるそうです)、たとえば、その泥を空気中に出すと、二酸化マンガンになるようはことはないのでしょうか?また、たまたま、死海地域がマンガンが豊富だとありえない事もないような??
25. Posted by 白斑先生   2007年04月23日 17:18
neoさんへ

マンガン化合物と死海の塩水を両方使って表皮のH2O2をさらに減少させて臨床的にも基礎医学的にも有効性を高めている論文がありました。だからマンガン化合物も有効であり、カタラーゼ作用もあります。今、私はローマン分光器(これによりH2O2量が分かる)について大学へ行って勉強していますが、難しいです。医学は臨床も大切ですが、やはり裏づけとなる基礎も必要です。白斑の方、もう少し待ってください。
26. Posted by いぶ   2007年05月02日 19:25
いつもありがとうございます。

八幡クリニックに通院しています。

先生、看護師さんとても親切で優しく接してくれるのでいつも感謝しています。

ありがとうございます^0^

27. Posted by 娘   2007年05月06日 02:09
通院するたび思う事なので書かせていただくのですが、診察中、疑問や心配事を話すと 強い・早い口調での説明で 話を聞いていただけるというよりは 不安要素を残したまま説得(!?)させられて終わっているように感じます。 

先生への感謝の気持ちも もちろんありますがごめんなさい書かせてもらいました。
28. Posted by rabi   2007年05月08日 16:48
手は治療過程でまだらがはっきりわかってしまうので治療するのに抵抗があります。他の部分は治療をしたいのですが。患者の意志を尊重していただけますでしょうか?
先生のところでは脱色は行ってないのでしょうか?
29. Posted by 白斑先生   2007年05月08日 17:08
娘さんへ

ごめんなさい。納得いくまで何でも聞いて説明を受けてください。ここが分からないと言って、心から不安なく治療を受ける方が良いと思います。また、ある程度は信頼して経過を追ってもらうのも必要です。経過とともに効果は出てくると思います。
30. Posted by 白斑先生   2007年05月09日 08:32
rabiさんへ

コメントありがとう。
もちろん患者さんの希望が第一です。でも汎発型ならまた再発もするので手も治すことは必要と思います。手だけ残すという考えは考え直してもらえませんか?
手袋を使う等をしてなるべくコントラストをつかないように努力すれば、かなりカバーできると思います。脱色は行っていません。
31. Posted by 白斑青年   2007年05月09日 16:26
白斑の原因が活性酸素ではないか?
と言うことで、これの除去方法が以前語られていたと思います。
 最近、水素が有効であるような発表を何処かの大学教授がテレビで発表しておりました。白斑治療に応用出来ますでしょうか?
32. Posted by neo   2007年05月14日 12:25
水素で検索した結果以下のようでした。
‐ι別召蝋気┐泙垢、宣伝では、水素を多量に含んだ水というタイプで、還元電位がー600mV、鳥レバー(カタラーゼ他の抗酸化酵素)でー180mV、ポリフェノールの還元電位はこれらより大幅に低いそうでした。(白金ナノコロイドはー700mV程度)
△箸いΔ海箸如⊂ι覆両楮戮砲茲蠅泙垢、水素分子のクラスターも小さいのがあるようなので、有効ではないでしょうか?
ちなみにヒマラヤ岩塩の宣伝例ではー380mVの還元電位があるそうで、死海の塩も同様な還元電位特性を有しているので、カタラーゼに似た働きのするのではないでしょうか?
せ牾い留を水溶液にしたものを酸化還元電位計で測定してみるのも参考になるのではないでしょうか?
33. Posted by neo   2007年05月14日 17:47
すいません。白金ナノコロイドの還元電位は−40mVでした。(正常な肌の電位と同じとのこと)ポリフェノールの還元電位はこれより小さい(絶対値)ので、あまり効かないと思います。
34. Posted by 涙   2007年05月21日 16:08
先生の言い方キツイ><
看護師さんにこうゆうのありますといわれ試してみた。

メルをやらないと赤くなりませんよ。

患者の意思は尊重されないのですか?

実費は中々あれもこれもできないのですが・・・
35. Posted by neo   2007年05月22日 13:10
検索ばかりでは、実際が分からないので実験をしてみました。
.キシドールに死海の塩の水溶液(濃い)を加えてみました。
→過酸化水素の分解反応と思われる細かい泡が発生しました。
▲キシドールに白金ナノコロイドの水溶液を加えてみました。
→過酸化水素の分解反応と思われる細かい泡が発生しました。
オキシドールに分子水素を多く溶融した水を加えてみました。(還元電位ー600mV)
→過酸化水素の分解反応と思われる細かい泡は発生しませんでした。
36. Posted by みか   2007年05月25日 15:03
死海療法が始まってから、平日なのに、受付からNB→MEL→診察券返却まで3時間かかりました。

自分の順番(特にNBやMEL)まであとどれくらいか分かると、待ち時間を有効に使えるので、銀行の窓口受付のような番号札または現在の診察順を示すようなシステムは導入できないでしょうか?
個人病院でも、わたしの住んでいる地域では(皮膚科・耳鼻咽喉科などで)導入されているところがあります。

もしできるなら、初めての患者さんなら、照射時間も不明でしょうが、
かかりつけの患者さんなら、毎回のトータル照射時間(重症の照射回数の多い患者さんから、軽症の1箇所だけの患者さんまで)も分かるので、おおよその待ち時間は、計算して表示できるのではないかと思うのですが・・・

死海療法についても、病院HPから予約が取れるようになると、自分の都合と照らし合わせながら、もっと気楽に予約できるのではないかなと思います。
37. Posted by neo   2007年05月25日 17:53
メラニンで検索してみて以下のように思いました。
,△襭硲个砲茲襪函▲瓮薀離汽ぅ箸涼罎離船蹈轡福璽爾活性酸素による酸化を繰り返してメラニンを産生する。
■硲横錬欧錬藤紕押椶箸糧娠で・OH(ヒドロキシルラジカル)を産生する。
 フェントン反応というらしいです。
H2O2は紫外線を浴びると・OH(ヒドロキシルラジカル)を産生する。
ぅタラーゼはH2O2濃度を下げる事はできるが、・OH(ヒドロキシルラジカル)を産生する記述は見つからない。
このため、紫外線との併用が必要
イ箸垢襪函白斑のH2O2高濃度の部位にFe2+イオンを補給すれば、紫外線は不要になるのではないでしょうか?
Δ靴し、308nmの波長のみで色素再生に十分な・OH(ヒドロキシルラジカル)は、表皮のH2O2の分解から、できているでしょうか?
38. Posted by ふぅ   2007年06月02日 13:16
前述のみかさんの意見に賛成です。
先日わたしも3時間以上待ちました。まわりの患者さんも 身動きとれず、ひたすら待たされる状況に イライラした様子でした。

治したい、頑張りたいとすがる思いで通ってるわたしたちの為に 何か方法をお願いします。
39. Posted by みか   2007年06月03日 18:19
せめて受付欄(姓名を記入する紙)に、診察・NB終了者や死海終了者を示すチェックだけでも入れていただけると、どこまで治療順番が進んでいるのかわかるのですが・・・
また事務作業は増えてしまいますね。病院も混雑しているので受付の方も大変だと思います
患者が死海治療を受付記入時に、チェックする。診察券受取時にチェックするという手もあると思います。ご検討ください。
40. Posted by 白斑青年   2007年06月03日 18:52
私も待ち時間の長さには大変不満を感じております。個人的な事ですが、片道3時間程かけて通院しておりますので体への負担は大きいです。

 やはり予約性がよいのでは??
web上での予約となりますとシステム構築もあり、直ぐには対応できないと思います。診察券を受け取り退院する際に次回の予約を入れる事で対応出来ませんでしょうか? 大変横柄な言い方恐縮ですが、前向きに検討を何卒宜しくお願い申し上げます。
41. Posted by みか   2007年06月03日 21:29
39のRES 死海→MELに変更して読んで下さい。誤入力で書き込んでしまいました。
42. Posted by 白斑先生   2007年06月06日 18:21
待ち時間が長いという患者さんのご意見を受け、どうすれば改善できるか、死海光療法(予約制)との組み合わせをどうすれば待ち時間を短縮できるのか?と、今スタッフと共に考えています。すべて予約制にすると、時間通りにいかない場合に何の為の予約制なのか、また初診(新患)はどうするのか、という問題もあります。その点も考慮し、待ち時間を短縮する方法を考えます。6月、7月と学会の準備があり、また光線療法で効かないと私が判断したら、移植も準備しておく必要があるので、その準備も今進めています。もう少し待ってください。総合的には皆さんが納得のいくようにしますので、よろしくお願いします。
43. Posted by ぶぅチャン   2007年06月13日 19:10
今、私はナローバンドどメルをやっていますが副作用が心配です!!
そして長期通っていますが治らないのでもぅ無理なのかな!?・・・と思っています!
44. Posted by hisako   2007年06月16日 03:23
ここの病院最低です!通院当初はいい事ばかり口にして(絶対に治すと断言した)、ほとんど効果がでてこないためか、今は素っ気無い適当な対応されている。本当に患者のことを考えているのでしょうか?だいたい学会がどうだとかよく言うが患者には何も関係ないことで、そんな話は聞きたくない!
45. Posted by ともこ   2007年06月17日 16:51
私は良い病院だと思いますよ。
通い始めて半年位ですが、半分以上色が出てきました。
他のみなさんも色が出て来ているみたいですよ。
その証拠に混み合っているのではないでしょうか。
前向きに考えましょうよ。
46. Posted by 長文御免   2007年06月18日 16:26
5 他病院のエキシマ料金では、
こちらのMEL程長期的に頻繁にあてることはできません!

全国にいる白斑患者の為に、3施設をはしごされ、いつ休まれるのだろうと思うくらいです。あえて地価の高い市ヶ谷というのも、通院時の交通アクセスを考えてのことだと思いますし、1年近く通院し、MELやレーザーの1spotあたりの照射範囲を大幅に広げ、医療費負担を軽くして下さっている経緯を見てきました。

白斑に限らず探究心旺盛な方で、診察時の励ましや楽しいお話で、挫けそうになっても、通院のたび元気を頂いているように思います。

先生ありがとぉ(*^。^*)

私自身、不安もあり気弱な患者(?)ですので、常々自分のプライベートな都合(しばらく通院できないなど)も含めなんでも話します。

黙っていては伝わらないし、察してもらえると思うのは患者の怠慢だと思います。やはり先生の懐に入っていく姿勢も大事だと思います。
47. Posted by 患者   2007年06月19日 12:00
ぅうううううう?????

保険でできるナロードバンド?が

終わってから?

実費のメルを受付でもう一度名前を書く!!

今個人情報がうるさいのに名前?
(その名前を書いた紙は・・・
一日中受付に置いておくのですか?)

患者のとっては二度手間。。。

会計だけ最後に別にするとか???

無理なのですか?

診察が無いのなら分かりますが・・・
48. Posted by みる   2007年06月21日 16:58
看護士さんは親切?親切ぶってるの?

今ではわかりません。

治療したいから通院しているのに

なんだか最近こちらが終わって会計。

また診察券、名前、それからメルまた会計・・・

お金を出す場所まで指定???

私のわがまま(??)
49. Posted by やまと   2007年06月22日 11:35
わたしも通院はじめてだいぶ経つけど ほとんど成果がみられない・・・
それでも 先生の診察はコメントは 「同じようにやっていこう」の一言で終わり。
待ち時間が長くてもお金がかかっても我慢し、先生を頼りにして頑張っている分、素っ気無い対応にはいらだつのも 事実です。
きっと 色が出てきたり治ってきたら前向きに思えるのでしょうけど  そこに至るまでが しんどい人もいることを 先生には忘れないでほしい。
わたしも、先生が絶対治すからと断言した言葉 忘れず頑張りますので。
50. Posted by yuuuuu   2007年06月26日 00:12
私は通院始めたばかりで、よくかりませんが、この病院最低だとは思いません。

先生のブログからは、なにか暖かさを感じました。
ただ、初めてお会いしたときは、無口、無愛想、だと思いましたが。。。

お忙しいのに、みんなのコメントに返事を書いてくれれるのも、スゴイと思いました。

原因もはっきりしない白斑、みんな色々不安があると思います。
納得出来るまで質問してみては?

私は今度そうします。
51. Posted by 長文御免   2007年06月26日 15:57
中メル導入で、待ち時間短くなりましたね♪どうして追加導入なんだろう・・・と思っていましたが、また要望を実際の形で示してくださったんですね。ありがとうございます。
あわせて照射指導も再度徹底して下さい。私たち患者は、皮膚癌やシミホクロの出現など、不安の中、治療を受け続けています。”健康な肌への照射は絶対嫌です!”照射技能・仕事の丁寧さに大きな力の差を感じます。どの看護婦さんにあてていただいても、一定した治療を受けたいです!

私たち患者は不安や焦りを抱えています。通院も面倒です。でも・・・元通りに治りたい!・・・先生やスタッフの皆さんのお力を借りるしかないのです!
52. Posted by 白斑先生   2007年06月26日 22:07
種々のご指摘を受け反省もしています。
ただ白斑は何年もかけて治す病気なんです。
タイプ(分節型等)、また光線に反応する個人差、来院回数、光線の種類、効果出現の時期、さまざまです。
確かに全然効果の出ない方(色素再生がゼロ)も当クリニックでは、数%います。
効果の不十分と感ぜられている方は、来院回数(週2〜3回が理想)を増やす、他の光療法をも加えてみる。家で外用・死海の塩水を増やしてみるなども試みて下さい。
種々な条件を持っている方々には制限内で治療を行うのであれば効果は乏しくても「もう少し続けましょう」と言うしかないと思います。
ただ私を信じて長時間待って、治療を受けて私に付いて来て下さる患者さん感謝しています。
さらにお願いします。私も努力してみます。
皆さんからのアドバイスを参考にして治療に役立てるように致します。メール有難うございました。
これからもよろしく。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード