お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2007年02月20日

死海光療法

dead sea
今度、私たちのグループ八幡クリニック(名古屋市中川区、052-361-0577)で、先立って白斑・乾癬に対して死海光療法を行うことにしました。
乾癬には昔からこの療法が行われていて、死海中のマグネシウムが角質増殖を抑え、光と一緒になると免疫抑制作用も起り、有効だと。また、アトピー性皮膚炎にも有効だとする論文があります。最近になり白斑に対してこの療法が効き、この療法の方が単独光線療法より効くとの報告も出ました。実際、私の白斑の患者さんもより有効である症例が20名以上に達したので踏み切りました。日本で白斑に対してこの療法を行ったのは初めてだと思います。死海光療法は、病変部を死海の塩水にバスし、同時または直後に光線(ナローまたはメル)を照射する療法です。八幡クリニックではこの療法で治療するだけではなく、リラックセイションも兼ねて、気持ちよく治療できるように工夫しました。ぜひこの療法で難敵白斑を退治し、リラックスな気分を味わってください。市ヶ谷の白斑センターも準備中です。この療法で多くの白斑・乾癬・アトピー性皮膚炎の患者さんが治ってくれたらうれしいです。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あゆ☆   2007年02月26日 10:51
いつもお世話になってまぁ〜す♪。
市ヶ谷はいつから死海光療法やるんですか??
期待して待ってますね(^^)V
2. Posted by 白斑先生   2007年02月27日 10:19
ブログで示した通り白斑・乾癬に対する死海光療法は有効です。さらに有効を高めるには、死海塩水にバスしている間またはバス直後に光線(ナローまたはメル)照射が理想(実際にはそれを死海光療法という)なので、白斑センター内(もうスペースがない)か近く(歩いて1〜2分以内)にその死海療法室を作らないと成立しません。今白斑センターから40秒の所で確保しましたので1〜2ヶ月後には出来ると思います。遅くなりごめんなさい。
3. Posted by あゆ☆   2007年03月06日 09:19
わかりました〜。
春頃からなんですね♪。
4. Posted by あいこ   2007年03月06日 19:46
はじめまして。私もこちらで治療させていただいています。 新しい機械の導入やいろいろな取り組みをしてくださりありがたいと思います。 でも治療に対する不安、疑問に思う事、今後の事を先生に相談する時間がなかなかありません。
(何か説明を受けても早くて聞き取れなかったり・・・)          先生や看護師さんにとっては、たくさんいる患者さんの一人となってしまうのは無理もないですが、診察時間が無理ならば、ブログ上でもかまわないので 何か検討いただけないでしょうか・・。

出すぎた意見で申し訳ありません。
5. Posted by 白斑先生   2007年03月07日 17:19
説明不足ですみません。実は私はあいこさんみたいな質問を待っています。死海光療法もまず患者さんから「先生、私温泉に入りたいわ」というのがヒントでした。いつも英文を読んで勉強しているのですが、患者さんから、意外と分からないこと、なるほどと思うことを受けることも多いのです。ぜひ、疑問点とか、治療上のこととかをおっしゃってください。私が、忙しい忙しいと言うのは言い訳にすぎず、それ位の時間は必ず作れます。また当センターは患者さんの甘えの場所と考えていますので、医学上出来ないことは出来ませんが、何事も相談してください。話し合って解消しましょう。あまり、一人ひとりを配慮できなくて、ごめんなさい。
6. Posted by あいこ   2007年03月07日 19:46
とんでもないです。かえって申し訳ありませんでした。 白斑で苦しんでいる人たちが、つらい気持ちで通院するのではなく 通院することで心が明るなるように願っています。 これからもよろしくお願い致します。
 
7. Posted by みか   2007年03月08日 21:20
どういうタイプ(汎発型or分節型)の患者さんが死海療法を奨められるのですか?発症している場所により奨められたりするのですか?
あまり高額の治療だと続けられるかどうか不安です。死海治療を受けるかどうかは個人の自由ですか?
8. Posted by 白斑先生   2007年03月09日 12:08
尋常性白斑の両タイプとも死海光療法は効くと思います。
家で塩水をバスし、翌日に光線を照射されている患者さん(両タイプ共に)効果はでています。論文には塩水バスと光は同時と書いてあり死海に浸りながらその気候の光を浴びるのが真の療法なのです。私の死海光療法は病変部の皮膚へ死海塩水のミネラル成分を高く吸収させ、光を照射するよう工夫した療法なのです。
この療法の選択は患者さんの自由ですよ。
9. Posted by ゆず   2007年03月09日 23:08
死海光線療法が効果があるとのことですが、塩水にバスするとありますが、白斑部が顔の場合はどうするのですか?治療を受けてみたいのですが、その前にできればお聞かせくださいますか?
10. Posted by 白斑先生   2007年03月10日 08:57
顔面の白斑部に濃縮した死海塩水をペイントして死海・ミネラル・鉄成分の抗酸化水の表皮への吸収性を高める為、ドームに入り20分間リラクセイションしてもらいます。
そしてその直後(両者の成分が表皮に残っているうち)UVB(ナローまたはメル)を照射するのです。顔なら特に治したい部位なので、早くトライしてください。
11. Posted by ふぅ   2007年03月11日 13:24
ドームに20分入り・・ということは、治療時間・待ち時間ともだいぶかかりますよね? 
少し遠い所から通っていますので時間と料金が気になります。
12. Posted by presario   2007年03月11日 21:32
ドームは予約制です。来られる時間でいいでと聞いています。思い切ってチャレンジし、一緒に治しましょう。
13. Posted by 白班先生   2007年03月13日 08:57
死海光療法は予約制にして、死海療法が終わったらすぐ、光が当てられる様に、専用照射器を用意します。またドームで20分間リラクセイションしている間、鉄成分(二価・三価)の抗酸化溶液も表皮に吸収出来るよう循環させます。白班・乾癬・アトピー性皮膚炎など疾患別にドームを設置します。ポイントはいかに死海塩水および抗酸化溶液を表皮内に浸透させて、すぐ適切な光線を照射をさせるかです。金額は、材料費、光熱費等で2000円以下を考えています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード