お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2005年11月04日

第57回日本皮膚科学会西部支部学術大会

seibu2
平成17年10月29〜30日に、海峡メッセ下関で開催されました第57回日本皮膚科学会西部支部学術大会に、一般演題として「尋常性白斑に対する308nm monochromatic excimer light療法」を発表し、308エキシマライト(メル)療法が最新の皮膚科光線療法ではより有効であり、より安全であるターゲット光療法であることを強調しました。ナローバンドでは治らない白斑、手、足の難治性の白斑に効果的であることも訴えました。白斑で悩んでいる方々、ぜひ門戸を叩いて私と一緒に治しましょう!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード