お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2016年10月

2016年10月20日

休診のお知らせ、現在最高の治療法

休診のお知らせ
日本色素細胞学会の出席・発表(タイトル:表皮メラノサイトの基礎研究をヒトの白斑治療に応用する)の為、11月11日(金)〜11月13日(日)お休みさせていただきます。


現在、最高の治療法
今まで10年以上白斑の治療についてブログで書いてきました。治療してきて、この5年間は年25000件(同一の方の重複もある)、6600名の白斑の方を診察治療して来ています。その結果、現在最高の治療について述べます。
全身型のナローバンド(NB)で、照射する。
治りにくい、効果の乏しい部位には局所のエキシマライト(MEL)を照射。
月に1〜2回、LSP(レーザー超音波光)を追加する。
がベストと思います。外科的治療では分節型と汎発型の治りにくい部位には、マシーンによるミニグラフト(mMG)がベストです。もちろん個々については種々工夫が必要です。これが総括です。
図2
図1

cpiblog01272 at 16:21|この記事のURL

2016年10月03日

10月より遠隔診療(オンライン診察)開始しました。

遠方にお住いで通院が困難な方、白斑や乾癬など皮膚に関する相談したいなどの方々に、スマートフォン又はパソコンよりオンラインでの遠隔診察を開始致します。通院システム「CLINICS」のアプリをインストールしていただき、会員登録が必要となります。(アンドロイドとパソコンはGoogle Chromeのダウンロードが必要です。)
診療メニューは、一般皮膚科(再診の方で再診コードをお持ちの方のみ)、医療相談、美容カウンセリングがあります。
予約時間は午前(土日祝含む)11:00〜12:00、午後(平日のみ)4:00〜5:00になります。
当日のご予約は出来ませんので、ご注意下さい。
予約された際、登録していただきましたクレジットカードに予約料3,240円が請求されます。前日までにキャンセルされましたら、予約料を返金致します。一般皮膚科で診察された方は、予約料(お薬の送料込)の他に、再診料、お薬の処方があればお薬代がかかります。
領収書とお薬は郵送させていただきますので、後日お受け取り下さい。

興味をお持ちの方、一度担当者までお問い合わせ下さい。

cpiblog01272 at 17:21|この記事のURL
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード