お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2016年04月

2016年04月30日

GWの診療のお知らせ

ゴールデンウィーク中も下記の通り診療しております。
5月1日(日) 9〜13時
   2日(月) 10〜13時・15〜19時
   3日(火) 9〜13時
  4日(水) 9〜13時
   5日(木) 9〜13時
   6日(金) 10〜13時・15〜19時
   7日(土) 9〜13時
   8日(日) 9〜13時
cpiblog01272 at 11:46|この記事のURL

2016年04月11日

お待たせしました。ゆったりとした最新式の難治性乾癬治療室(NDP)へどうぞ!

私は光線療法を種々な難治性皮膚疾患に行い、他の病院・クリニックと比べてより効果を出して、より治して来ました。元来、私は乾癬の光線療法から始まり、現在は白斑を主に光線治療しています。種々工夫して治療することにより、有効性が高まり白斑患者さん数は増えました。一方、乾癬の患者数は横ばいです。乾癬の患者さんも結構苦しんでおられ、つい、白斑治療に時間をとってしまい、少し乾癬治療が手薄になり反省しています。最近の当クリニックの乾癬患者さんの治療状況を分析し、さらにより良い治療法が確立されたので、実施致します。その方法とは、皮疹を前処置し乾癬用の調合ローションを患部にスプレーし、パワフルな光線を照射するものです。今までの治療法では結果の乏しい方、乾癬の皮疹が浸潤・肥厚の強い方、全身に乾癬病変のある方、乾癬病変が広がっている方には特に有効です。治療室を新たに作り、パワフルな機種を設置しました。照射率の高い全身型のこの機種は、光線の届きにくい部位に出来た皮疹にもまんべんなく照射出来ます。乾癬の患者さん、お待たせしました。ゆったりとした最新式難治性乾癬治療室(NDP)でパワフルな治療を受け乾癬を無くしましょう!
又、この機種は白斑用の調合ローションを患者さんにスプレーし、パワフルな光線をまんべんなく照射することにより、難治性の全身白斑にも応用出来ます。
図1
cpiblog01272 at 16:45|この記事のURL
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード