お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2015年03月

2015年03月23日

ニキビの光線療法 ―クリア療法からクリアタッチへ―

当院はニキビの患者さんが月に100名を越えて来院しています。
ニキビにもアイクリアを用いてクリア光線療法を行い特徴を出しています。この療法だけで軽快する患者さんは多々見られますが、この療法で治らない頑固なニキビもあります。今回クリアタッチを導入し、さらに光線療法を充実させました。クリアタッチは難治性ニキビに効くだけではなく、早くすぐ治したいニキビの患者さんには最適です。頑固なニキビだけターゲットにアタックする強力な光線機種です。
このクリアタッチを希望される方はDr.榎並かスタッフにお問い合わせ下さい。
pr_photo10
cpiblog01272 at 15:11|この記事のURL

2015年03月04日

白斑縮小術

私達は非外科的療法として光線療法、外科的療法としてマシーンによるミニグラフト法(mMG)、メラニン・ケラチノサイト移植(MKT)等を行っています。そして、それらの中間にあたるレーザー・超音波(LS)療法を考え出し、日本皮膚科学会東京支部(2015年2月)で発表もしました。この療法は程度差はありますが、ほぼ良くなります。ところが手術が嫌で効果をもっと望む患者さんが居られ困っていましたが、白斑くり抜き除去術または白斑縮小術、以下(MS療法)を考え出しました。この療法で数名トライしましたが、やはりLSと移植の中間的存在で原理、効果も立証され考え通りの結果が出せました。さらに臨床症例を増やす必要があります。MS療法はLS療法の変法ですが、方法は(図A)まず白斑部をドイツ製のマシーンで多数くり抜きを入れます。くり抜いたサイズはレーザーによる孔よりかなり大きいもので後はLSと同じ様に行うのです。白斑部をくり抜いた孔は周辺から縮小でき、傷を残さぬサイズまでとします。断面図(図B)は下に示します。
MSの利点は
”ず白斑面積はくり抜いた全面積の合計分だけ(図A)減る
∋彪磴錬味咾茲蟠い
LSより孔のサイズが大きいので浸透効果は強い
ぐ椰△任呂覆い里妊灰屮襯好函璽鵑覆鰭産物はない
グ椰△任呂覆い里埜把蠅靴覆て良い
Π椰△茲衄羈單簡単なのでコストも安い
以上です。
図1
cpiblog01272 at 11:22|この記事のURL
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード