お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2013年10月

2013年10月23日

ご迷惑をおかけしました。10月末より診察再開。


長い間、患者様にはご迷惑をおかけしました。

私は9月末に突然、吐いて便が出なくなり家の近くの大学病院(消化器内科)に入院しました。腸閉塞(小腸が詰まり、便が出なくなる病気)でした。10日経過しても効果が乏しいので、外科的治療が必要と考えK大学の消化器外科に転院しました。入院した日より効果が出て楽になったのですが、完全ではないので手術に踏み切り、今は手術を無事終え以前のように体力を付けているところです。
今回病気になり、私の恩師が言っておられた言葉を思い出し、それが正しかったと再確認しました。

 ^綮佞肋錣墨咾鯔瓩、それを患者さんにしてあげなさい。つまり勉強して腕を付けなさいという事です。

◆〆E拈犬泙貶僂錣辰燭藉擬圓気鵑猟砲漾Χ譴靴澆諒かる立場で診察したい。私はそれが出来なくて残念だと言っておられました。恩師は大学退官後、患いにかかられ病院で他界しました。その時、相当痛い思いをされたのでしょう。つまり、患者さんのそうした気持ちを理解して診察しているドクターはまだまだ少ないんです。
日頃白斑・乾癬の患者さんに接している私なら出来そうなので、その心を持って診察しようと思います。

今月末より診察します。ご心配をおかけしました。

cpiblog01272 at 16:30|この記事のURL
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード