お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2012年09月

2012年09月18日

白斑治療・幹細胞治療・ホルモン外用療法

 
 私が三重、名古屋から東京へ、メル(エキシマライト)という光線機械を持って来て6年、新宿へ移転して4年が経ちました。大学卒業後35年間は白斑、乾癬を主とした難治性皮膚疾患に専念し、福岡、名古屋、東京のクリニックで頑張ってきました。今年8月、65歳を迎えて60歳頃から少しずつ始めた、自分も含めたアンチエイジング、美容、若返り、長寿のための独自の治療も確立しようとしました。したがって、これからの主な治療の方向は以下のようになります。


  • 白斑治療
  • 幹細胞治療
  • ホルモン外用療法

このように新宿クリニックグループも変わっていってます。





マシーンによる皮膚移植と光線療法
                  〜小児例


荘ビフォー

手術前



無題

手術後


                            平成24年9月 榎並


cpiblog01272 at 17:01|この記事のURL
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード