お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2012年01月

2012年01月09日

飛躍の年に向けて

明けましておめでとうございます。昨年は東日本大震災、原発事故と大変な年でしたね。今年こそは、より良い年である事を願っています。

ブログ山中教授














<12月26日付読売新聞より>

昨年12月の私のブログで今年は飛躍の年だと書きました。その10日後にiPS細胞で有名な京都大学山中教授が“再生医療−来年は飛躍の年”と大きく読売新聞で発表しました。やはり私の考えは間違いなかった事になります。そこで今年は実行に移す年です。前にも私がブログで述べた全身の白斑(汎発型)で、移植も出来ない3〜5名の方から幹細胞を採取、培養し、色素再生を起こすといった臨床試験を行おうと思います。これは私が生きている内に解決したい問題点の一つです。赤坂ACTクリニックで幹細胞を採取、バンキング、培養して、当クリニックで注入を行う予定です。大きな進展を期待しています。
cpiblog01272 at 13:22|この記事のURL
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード