お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2011年08月

2011年08月18日

ニュークリニック(八重洲皮フ科)

日々の暑さに毎日何とか耐えていますが、まだ解決されない原発、嫌になりますね。原発のため白斑に対する幹細胞の研究も少し遅れていますが、少しづつ進めているので、ご安心を。また、東京都の東部の方(東京駅より東の方)以前よりお話していた浜松町の新たなクリニックを東京八重洲に移転しようと考えています。幹細胞も出来るようスペースを確保したクリニックです。台東区、葛飾区、江戸川区、江東区、中央区は八重洲皮フ科の方が近いと思います。他県から東京へおいでの方は東京駅までは何とか来れるが新宿までは・・・というお話を良く耳にするので、東京駅の八重洲で考えました。今年中にはオープンする予定ですので、お待ちください。夏休みも少なくなり夏の間に白斑を分からなくしたい方は点状移植+MEL(メル)がお勧めです。結構多くの方からご予約を頂いてますが、まだ数名でしたら受付出来ると思います。30分で出来る手軽な療法です。安全で着実な療法ですので一部試みてはいかがでしょうか。今月はニュークリニックとミニ移植について述べました。
cpiblog01272 at 18:23|この記事のURL
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード