お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2009年09月

2009年09月02日

9月から水曜午前も診察します

。昂遒ら水曜の午前も診察
9月から水曜日の午前(10〜13時)の診療も始めることとしました。
したがって月〜金曜は午前10〜13時、午後4〜7時半の診療で、
土、日、祭日は10〜14時診療となります。これでほぼ毎日診察していることとなります。
クリニックの休日はお盆、正月休みだけとなります。

▲灰蹈灰輓屠,砲弔い
皮フ(表皮から真皮)への浸透を良くするためにコロコロを使い効果が出てきています。
死海水(死海スプレー)と併用のときは、コロコロしてスプレーして下さい。
やはり、ニードルとかローラーにミネラルの多い死海水が付くと錆がつき、ニードルが鈍く、ローラーが回りにくくなるので直接両者が触れないようにした方が良いと思います。もし死海水がローラーに触れたら、よく水洗いする位の注意も必要です。
一生使おうと思うと大事に使ってください。

メル療法
メル療法とは波長308ナノメーターの中波長紫外線を局所つまりターゲットに照射する療法です。
ナローバンドとは波長は近くても治療が違います。
最少紅斑量を超えて照射しますから、皮フ炎(強い反応)を起こします。
この波長では主として表皮しか反応せず、深く真皮まで入らないのでヤケドのように後遺症は残すことはありません。
皮フがヒリヒリして赤くなったり、時には水ぶくれになることも多々あります。
がナローより効果の良い(早く色素再生が起こる)ことは経験済です。
治療の考え方は色々あるので、少し光線・白斑について勉強されて知識を持って治療してもらえると助かります。ただ難しい医学的なことは、ドクターに任せてください。
(実際よく勉強して一緒に工夫されている方のほうが早く治っています)
私は光線テストの結果、今まで光線治療の経験、インターナショナルな論文から得た知識、当クリニックの設備等から総合的に判断して照射機種・照射時間を決めて治療しています。
照射も1回2回で判断されずに2〜3ヶ月してみて判断して理解して下さると嬉しいです。
私は4年前からメル(エキシマライト)療法を行っていますから、安心しながら一緒に治してください。

で鯣奪蹇璽轡腑鵑犯薀侫蹇璽轡腑
白斑のターゲットはメラニン細胞で、皮フ病のターゲットは主としてケラチノサイト(角化細胞)です。
両者はほぼ同じ成分のローションですが配合の比率を工夫してみました。
薬(ステロイド、ビタミンD3、プロトピック)を使わずにスキントラブルを治したい方は皮膚ローション等を使ってみてください。


cpiblog01272 at 09:02|この記事のURLTOPICS&NEWS 
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード