お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2007年07月

2007年07月23日

日本皮膚科学会第813回東京地方会

死海療法室


7月21日(土)に都市センターホテルで、東京地方会(合同臨床地方会)が行われ、当クリニックは「尋常性白斑に対する私の死海光療法(市ヶ谷ドーム光療法)」を発表しました。
当クリニックの地下に死海療法室を作り、前処置を行い、当クリニックでUVB(ナロー、メル)を照射するもので、現地の死海気候療法になるべく近づけるように工夫し、副作用も考えて、コンパクトにバスし、照射量も少なくした所が市ヶ谷ドーム光療法の自慢すべき点です。効能は漠然と有効であるとしか現在は言えませんが、近々きっとはっきりしたデータを発表する予定です。最後のまとめのスライドで,海領屠,白斑に有効である医学的根拠の裏づけがある。白斑の原因は主として自己免疫疾患なので、全身的な療法の方がより有効。市ヶ谷ドームは岩盤も敷いているので遠赤外線、マイナスイオン効果も望める。ぅ鼻璽爐涼罎烹横以間入っている間、モーツァルトのミュージックを聞きながら、免疫調整機能も高めてもらっている。セ牾じ療法室での一連の流れにより、患者さんが「必ず治すんだ」という意欲が高められている。β圓岨間も実際にはあまり変わっていないのですが、地下一階で種々の作業(前処置)を行い、一階のクリニックでUVB照射と一ヶ所と留まっていないので、短縮されている気がするみたいです。難治性の白斑に、また進行性の白斑にこの療法をトライしてくださいと言い、学会を締めくくりました。先生方から質問も来て、第2弾の市ヶ谷ドーム光療法を発表しようと私も学会発表の意欲が高められました。


TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード