お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2007年01月

2007年01月22日

日本皮膚科学会 東京地方会にて

1月20日(土)に東京日本橋興和ホールにて第811回日本皮膚科学会東京地方会が開催されました。私は「多発性サットン母斑」について発表しました。内容は昨年半年の間でサットン母斑が体幹を中心に28個出現し、色は中心が黒色、褐色の色素性母斑を伴い周辺が白斑なもの、伴わないもの(白斑だけ)の3種類あり、大きさは直径4弌腺横境个如⇔彎嘉に、組織学的に検討し、今までの例(文献)と比較したというもので、珍しい症例でした。私の発表を聞いた皮膚科のドクターも勉強になったと思います。協力してくださった患者さんに感謝しております。私のノルマはこの患者さんを早く治してあげることなので、治療に努力しています。
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード