お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2006年12月

2006年12月29日

来年のテーマ

6d28c73e.jpg現在、今年のテーマである手足(特に指背)の白斑および分節型の白斑の治療に取り組んでいます。白斑自体を甘く見ていたわけではないんですが、改めて治療が難しい症例を知らされています。当白斑センターは他のクリニックで治らなかった患者さんが来院するので、他のクリニックより治癒率は少し下がるのを種々の光線療法でカバーし、高めていたんですが、近頃難しい症例が増え、悪戦苦闘しています。来年も同じテーマで進めるつもりです。また当センターでは白斑の原因の一部をなすoxidative stressに対しても治療を試みています。今年は白斑センターを立ち上げ、治療に専念したんですが、来年はもっと難治性の白斑を系統立てて、より深く治療を行い、有効性をさらに増したいと考えています。最近の文献を要約し、シェーマにしたものを示しています。
cpiblog01272 at 19:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)TOPICS&NEWS 
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード