お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2006年06月

2006年06月19日

白斑先生が本を出しました

book
この度白斑の光線療法についての本を出しました。
この本は主として白斑の患者さんが「ここまで治るんだ」ということを知ってもらうためであると同時に、他の科のドクター(主として美容外科医等)、皮膚科ドクターが光線療法を行うとしたらこの本くらいの知識を持って白斑治療に接していただきたいので出版いたしました。尋常性白斑は100年以上前から先輩の皮膚科医の緒先生方が、伝統的に治療を行い基礎的な研究を行い、現在に至っている分野です。現在我々皮膚科専門医は治療において、もっと"しっかりした"治療の道を築かねばならない一つが尋常性白斑なのです。
今回白斑の光線療法では"しっかりした"とはいかないまでも、何らかの道は築けたと思います。第二弾、第三弾として出版し、最後は白斑が100%完全に治る本を発行できたら、私の夢は実現できるものと思います。

『白斑はここまで治る』 アールズ出版
本の購入はこちらから
cpiblog01272 at 17:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)TOPICS&NEWS 

2006年第105回日本皮膚科学会総会にて

白斑先生は、2006年6月2日(金)〜6月4日(日)に開かれた日皮総会(国立京都国際会館)において「難治性白斑に対する308エキシマライト(308MEL)療法の有効性および安全性」を発表しました。

TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード