お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2006年02月

2006年02月04日

白斑先生東京へ行く(2)

itigaya前月、東京都新宿区市谷田町2-17(外堀通沿い、飯田橋〜市ヶ谷の間、中央線の両駅からも、また電車からも見える位置)に、市ヶ谷皮フ科・日本白斑センターが3〜4月にオープン予定と報告しました。白斑センター長である白斑先生の抱負を述べます。
’鯣辰鯣乕羃文線療法の最重要疾患とし、白斑センター室を設ける。白斑の治療公約(マニフェスト)を示す。皮膚科光線療法を週2回行って、白斑の患者さんの80%に、3ヶ月後色素再生を起こす。H乕羃文線療法のうちエキシマライト(メル)療法をさらに進めて充実させる。
て饉性とされる手足の白斑、分節型の白斑に皮膚科光線療法(エキシマ、ナローバンド)で有効率を高める。ズまで50例以上の白斑に行った光線療法の知識、経験を生かす。η鯣丹奮阿亡メ、アトピー性皮膚炎、ざ瘡(ニキビ)なども種々の光線治療装置を使い、幅広く皮膚科光線療法を行う。

☆なお市ヶ谷皮フ科・日本白斑センターをオープンするに際し、皮膚科光線療法あるいは白斑などに理解のあるスタッフを募集しています。健康で、インターネットに興味のある熱心な看護師さんおよびスタッフの方、応募してください。白斑の患者さんもスタッフとして大歓迎です。先生とスタッフの方と患者さんが一緒になって、皮膚科光線療法あるいは白斑の勉強をしながら、治療して皮膚病を退治しませんか?
ぜひ応募してください。詳細は下記のとおり↓↓

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
東京でのスタッフ募集(正職員・アルバイト、パート)
看護師 2名
受付事務・看護助手 数名
仕事内容はスタッフがお教え致します

勤務先  市ヶ谷皮フ科・日本白斑センター
     東京都新宿区市谷田町2-17八重州ビル1F

診察時間 午前:10〜14時  午後:16時〜19時

事前に写真・履歴書を送ってください。連絡のつく(TEL)番号と希望の面接時間を記してください。

書類送付先:
〒511-0232 三重県員弁郡東員町笹尾東2-5-5 ネオポリス診療所
問合せTEL:0594-76-6262

面接日時:2月26日(日)10〜12時 14時〜15時
場  所:東京都新宿区市谷田町2-17八重州ビル1F
     市ヶ谷皮フ科・日本白斑センター内白斑センター室

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

市ヶ谷皮フ科でぜひ私をサポート、アシストしてください。
一緒にがんばりましょう!
             日本白斑センター長   榎並 寿男
cpiblog01272 at 12:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)TOPICS&NEWS 

1月21日(日)東京地方会にて

1月21日新日本橋の興和ホールで開かれた東京地方会で「ナローバンドUVB無効、308エキシマライト療法が有効であった白斑2例」について白斑先生が発表しました。皮膚科光線療法のうち、308エキシマライト(メル)療法は、元来ターゲット光療法なので限局型の白斑に有効とされていました。しかし、今回ナローバンドUVBで無効な汎発型白斑2例に対して皮膚科光線療法のうちメル療法を行うと、色素再生が白斑部内に50%以上起った。だからこのメル療法を上手に工夫すると、限局型だけでなく汎発型白斑にも応用できるので、他の皮膚科光線療法で有効性に乏しい白斑にはメル療法を試みても良いという内容です。
なぜナローバンドUVBが効かなく、エキシマ(メル)療法が効くのか?この療法の作用機序は?治療のレジメン(方針、方法)は?照射量は?など、外では当日は雪が降って寒い中、厳しい質問や活発な討論が熱くなされました。

TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード