お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2006年01月

2006年01月07日

白斑先生東京へ行く(1)

itigaya昨年白斑の治療について関東圏(主に東京)から多数の問い合わせや"関東圏にもぜひ"という強い要望が東京から多数寄せられました。また関東圏からわざわざ三重県の診療所まで来院して治療を続けておられる白斑の患者さんもいらっしゃります。私自身も白斑の光線療法に心を注ぎ、症例を増やし、多数の経験を積み、学会発表・論文作成を行ってきましたが、まだ治療に関して未解決な点も残しております。そして白斑の患者さんにはさらに十分な、満足のいく結果を出したいと常に考えていました。そこで多数の白斑患者さんを治療できる東京へ行き、日本白斑センターを設立し、治療をしようと決心しました。
場所は飯田橋から市ヶ谷の間(市ヶ谷寄り)の外堀通り沿いの一階です。中央線からも見えますよ。今年1月から内装予定なので3〜4月にはオープンできると思います。皮膚科光線療法のうちナローバンドで治らない白斑の患者さん、手・足・顔面の白斑の患者さん、白斑が発症して経過の長い白斑の患者さん、先生とメル(MEL)ちゃんと一緒に白斑をやっつけましょう!

市ヶ谷皮フ科・日本白斑センター 榎並 寿男 
住所:東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル1F 
診察予約の受付致します
連絡先:TEL0594-76-6262 ネオポリス診療所 
受付時間:月〜土(日祝除く)午前9:00〜12:00 午後18:00〜20:00
メールでのお問い合わせも受け付けております
mail:enami@axel.ocn.ne.jp


cpiblog01272 at 08:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)TOPICS&NEWS 

2006年01月06日

白斑先生の講義(6) ターゲット光療法(3)

ネットの問い合わせがありました。
Q:「白斑先生は皮膚科光線療法のうちターゲット光療法が効くといわれましたが、治らないのですが本当ですか?」
白斑先生A:今白斑に対して308エキシマ装置(エキシマライトまたはエキシマレーザー)が一番有効であり一番効くと思っています。ただ、レーザーが効く、レーザーが効くと言っても波長が308nm(ナロメーター)のエキシマライト(文献・学会発表・論文および経験)、エキシマレーザー(文献および学会報告。ワンスポットが小さいので工夫が必要)が効き、これらエキシマ装置に関しては安全であるという文献や報告はあるということです。他の波長のレーザーには日本および海外の皮膚科学に関する文献・報告で白斑に効き、安全であることは私の知っている限りありません。白斑先生の知識に疑問のある方はぜひ教えてくださるか、学会で発表もしくは論文を書いて示してください。また白斑の方々も、よく勉強されて学識経験者から評価を受け、学会発表、論文作成を常に真剣に取り組んでいる皮膚科専門医に分からないことを相談しながら治療を受けてください。ターゲット光療法を誤って解釈される患者さんもいらっしゃり、患者さんも白斑先生も驚いてしまいました。


TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード