お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2018年01月05日

診療時間・休診日のお知らせ

2018年1月5日より、休診日と診療時間が下記の通りに変更致します。
図15

図16


cpiblog01272 at 18:51|この記事のURL

2017年12月25日

白斑移植(mMG)の大キャンペーン

12月いよいよ今年最後の月です。3ヶ月後(来年の3月)には新転地新宿東口駅前で診察致します。最近私は診察、学会、論文の準備等に忙しくなり続けています。クリニックを移転しても今まで通り診察時間数は減らすことなく、土曜・日曜・祭日はニーズが多いので、一般外来も再開することにし、学会・論文・手術・治療を考える時間を作らせてもらうようにするにはどうしたら良いでしょう?やはり患者さんの少ない平日1.5日休ませてもらうのがベストと思い、水曜・木曜(午前)を休ませてもらおうと考えました。移転先のオープン前の試み(準備期間)として来年1月5日から始めます。これは東京へ上京して以来、初めての試みです。よろしくご協力お願い致します。また最近77才女性で過去に脳障害を起こし、現在ワーファリンを内服し続けている顔面の白斑の方にマシーンによるミニグラフト(mMG)を工夫して行い手術自体は成功しました。お年をめされても患者さんの白斑を治したい気持ちが過去の病気に打ち勝ちました。移植した皮膚の切片(ドナー)が有効な光線によってコブルストーンなしでどんどん拡大し(4〜10倍)白斑は100%近く治ると思っています。高齢の難しい白斑にこのマシーンを使用して白斑を治した例は無いと思うと同時に、このマシーンは十分に種々の白斑に対応出来ると感じました。白斑の(mMG)は来年2月、3月にクリニック移転に伴って大キャンペーンを行います。希望される方はぜひ早めに予約取ってください。
図14
cpiblog01272 at 11:23|この記事のURL

2017年11月15日

休診のお知らせ、移転先について

11月休診のお知らせ
図12











移転先について
図13
cpiblog01272 at 19:17|この記事のURL
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード