お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2017年02月14日

マシーンによる移植で、頭髪をカット無しでも出来るようになりました

2月11日(土)〜12日(日)、日本皮膚科学会東京支部(パシフィコ横浜)が行われました。新宿皮フ科から「ヒトの白斑治療には表皮メラノサイトを組織化学的に調べることが有効と考えられる」を発表しました。
2月から全身治療としてデルマレイ-800の機種で治療を行っています。この機種は普通のナローバンドに比べてパワーは4倍あり、管の長さは3倍、機種の全体の長さは2m30僂△襪里如△曚楞歓汎ります。病変部が全身にあり長く多く、厚く、パワーを要する方、白斑だと汎発型で体のサイドに白斑があり、従来の機種だとパワー不足で、効果の乏しい方に最適です。
マシーンによる移植について、従来頭皮から切片を取るとき頭髪をカットして移植片を取っていたのですが、頭髪をカットしないで移植可能となりました。切片が50〜100個で後頭部の頭髪をカットされるのが嫌で移植を中止していた方、当クリニックは改良して頭髪をカットなしで頭皮の切片を取れますよ!
ブログ1
cpiblog01272 at 19:09|この記事のURL

2017年02月02日

デルマレイ-800導入

Dermary(デルマレイ)-800(d8)が今月導入されました。これは昨年の4月より治療しているデルマレイ-400(d4)の倍パワーがあるので全身の難治性白斑、尋常性乾癬など、白斑治療で有効性の乏しいもの、治療によりマダラのもの、d4ではすべて照射できないものに有効です。治療によりマダラになり、それを治すため仕上げが必要な方もこのd8を使用すると、マダラがなくなり周辺の正常皮膚とカラーマッチが良くなり、以前白斑があった場所が分かりにくくなります。新しい機種なので、上の様な症状の方はぜひ一度d8をトライしてみて下さいませ。
der400_01デルマレイ800_01
cpiblog01272 at 16:49|この記事のURL

2017年01月26日

学会報告、今年の抱負

今年もよろしくお願い致します。学会の準備に忙しく、せっかく学会で良い報告をしたのに、某皮膚科教授は、患者が少し治すことに精神的に思いすぎる等の発言に私は耳を疑う程、びっくりしました。ドクターは患者さんの要望に答えるように患者さんの立場に立って、治療してあげないとダメなのに、上から目線で発言する、しかも学会上で。“私のクリニックのように、白斑患者さんとのつながりが強く良く治せないからのジェラシーだな。そんなドクターに白斑は治療してもらわない方が良い”と思い、すぐその発言を流しました。私及び私のクリニックは患者さんの立場で考え、出来る限りの治療に専念しますので安心して下さい。スタッフも私と同じ考えです。2月はもっと大きな学会がパシフィコ横浜であり、それもクリアするよう努力しています。今年も去年以上頑張り、来年は新天地新宿東口駅前新三井ビル(現在建設中)で治療に専念しますのでよろしくお願い致します。報告遅れてすみません。
今年の2月1日(水)に新しくデルマレイ-800(d8、全長2.3m)を設置し、午後より光線治療開始致します。
der400_01
デルマレイ800_01
cpiblog01272 at 11:13|この記事のURL
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード